会社分割、会社合併について

当社は、本日開催の臨時株主総会において、令和3年5月1日を効力発生日として、当社のTV番組制作を含む映像制作事業の一部を株式会社イースト・ファクトリーに承継する吸収分割を行うこと、同日を効力発生日として、当社を存続会社とし、放送業界への派遣事業、テレビ番組の制作協力事業を展開する株式会社ウエストと合併を行うことを承認いたしましたので、ここにお知らせいたします。また、本合併後、当社は「株式会社E&W」に商号変更することを重ねてお知らせいたします。

新しい当社の役員体制は以下の通りです。

代表取締役会長  市村  勉
取締役社長    角井 英之
取締役      川上 純司
取締役      杉江 亜紗
執行役員     山森 正志
監査役      刑部 雅人

令和3年2月22日

株式会社イースト・エンタテインメント

会社分割、会社合併についてのお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、令和3年5月1日を効力発生日として、
当社のTV番組制作を含む映像制作事業の一部を株式会社イースト・ファクトリーに承継する吸収分割を行うこと、
同日を効力発生日として、当社を存続会社とし、放送業界への派遣事業、テレビ番組の制作協力事業を展開する
株式会社ウエストと合併を行うことを決議いたしましたので、ここにお知らせいたします。

2020年10月9日(金)~ BS朝日
毎週金曜日 20:54~21:00

初回放送は・・・
蟹江憲史 SDGs研究の第一人者

最近耳にすることも増えた、国連が定める2030年の未来のカタチ“SDGs”
ちょっぴり難しそうなSDGsの世界を、 絵本を読み進めるように紹介する新番組。
「つながる絵本 for SDGs」

絵本の読み手は音楽ユニット“Foorin”のメンバーとしても注目を集める新津ちせ。
彼女が大人になるまでに世界はどのように変わるのか…その変化はすでに身近で始まっていました。

SDGs研究の第一人者、慶應大学の蟹江教授は「SDGsはルールがなく、誰もが自由に参加できる。
豊かな発想を持つ子どもたちにこそ参加して欲しい。」と語ります。

みんなでつくる2030年の未来の姿をお届けします。

2020年10月01日 NHKBSプレミアム
21:00~23:00 (120分)

プロファイラーIF 毛利VS.信長 最強決戦

10月1日(木)夜9時からの初回放送は2時間スペシャル!

戦国最強の呼び声高い、織田信長と毛利一族が大坂・木津川口で激突。1勝1敗と結果は五分だが、彼らの勝敗に大きく関わっていたのが歴史の「IF」。日本最強の水軍・村上海賊を味方につけた毛利だが、実は直前まで彼らが味方につくかどうかは分からなかった。もし村上海賊が味方しなかったら、どうなっていたのか?さらに信長は、世界初とも言われる鉄の船「鉄甲船」を6隻建造し、一度は敗北を喫した毛利にリベンジを果たす。だが、鉄甲船は絵図もなく、その後の記録にも一切出てこない幻の超兵器。もしも鉄甲船が無かったら?岡田准一が、瀬戸内海の海賊島に初上陸。岐阜、大阪を巡り、専門家の協力のもと鉄甲船を再現し、実験室で「もしも」の検証に挑む。

出演 岡田准一(MC) 鈴木ちなみ(タレント) 小和田泰経(歴史学者)

2019年9月26日(木)フジテレビにて放送
奇跡体験!アンビリバボー「仲間たちとの12年越しの約束SP」が
第46回放送文化基金賞 テレビエンターテインメント番組部門で最優秀賞を受賞しました。

番組では、練習試合中のケガで障がいを負った慶応大学ラグビー部の杉田さんが
ケガから12年後に仲間の支えによって富士登山に挑んだ模様に独占密着。
絶望的な状況から仲間の呼びかけをきっかけに分析係としての復帰やリハビリのエピソードを再現ドラマ化。

また杉田さんのケガにより中止となったチーム全員での富士登山を、2019年8月に12年越しに達成させるプロジェクトには番組ディレクターも同行。その全貌をドキュメンタリーとして放送し大きな反響をいただきました。

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

2020/8/7
株式会社イースト・エンタテインメント

2020年8月6日(木)、当社に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。当該従業員は現在療養中です。本件を受け、感染拡大の防止と濃厚接触リスクの最小化のために、管轄保健所の指導のもと、感染拡大を防ぐために以下の対応を現在行っております。

  • 行動履歴の確認と濃厚接触者の特定
  • 濃厚接触者への在宅勤務指示、健康管理、健康観察と報告
  • 当該従業員の執務エリアおよび共有部分の消毒作業の実施

当社はこれまでも在宅勤務や時差出勤/退社の実施、感染拡大予防のための出社時の検温、社内の毎日の消毒等を徹底してまいりました。当社は今後も社内外への感染拡大の防止と安全確保のため、迅速な対応措置をとってまいります。

この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、
改めてお悔やみ申し上げます。
またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。

尚「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」に関しましては、今後の収録及び放送、FODでの配信を
中止する事を決定致しました。

この度のことを重く受け止め、今後も真摯対応して参りたいと考えております。


株式会社イースト・エンタテインメント
株式会社フジテレビジョン